BLOG
ブログ

ウエディングDIYが流行していても、持込ができない式場もある

2018.04.16

ご覧いただきありがとうございます!

今まで花嫁会で出会った全国の花嫁さんの声や、お手伝いさせてもらった200組以上の結婚式の実績をもとに【結婚式前に知っておいてほしい情報】を書いております。

今日の花嫁さんの声はこちら(セレストの花嫁さんではありません)

Mさん:結婚式で使うアイテムを色々と手作りしたいと考えていました。しかし打ち合わせが始まり、担当のプランナーさんにそのことを相談したら、手作りのアイテムにも持込料がかかると言われました。そして持ち込めるアイテムの個数も3つまでとのこと。初めに確認しておけばよかった。

 

式場が持込を禁止したり、持込料金がかかる理由は大きくわけて2つ。

①式場&パートナー業者さん(提携会社)の売上が減ってしまう

②式場の景観を損ねる場合がある

ということです。それでも

・『いつも通っている美容師さんにヘアメイクをやってもらいたい!』

・『知り合いのカメラマンさんに撮影してもらいたい!』

・『できる限り手作りでなるべく予算を抑えたい!』などなど

このようなご希望があるのであれば、式場見学の際に『持込』のことは確認しておいた方が良いですよ。

何に持込料がかかるのか?いくらかかるのか?何が持込禁止なのか?

また色々なアイテムを手作りしたい方は、建物の雰囲気との相性にも注目してください。

例えばお城のような高級感のある会場に、手作り感のあるアイテムはあまり合わないかもしれません・・・

 

式場見学の際に気を付けてほしいこと、まだまだあります!

よろしければ明日も覗いてくださいね(^^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

結婚式のお悩みやDIYに関するご質問などお気軽にご相談ください✨

LINEでできる無料相談はじめました

友だち追加

現在までの相談件数 19件

 

お気軽にご相談ください
CONTACT

営業時間 11:00~19:00(休館日 月曜日)